アイキャッチ画像によるCLSへの影響について



  • アイキャッチ画像を設定すると、レイアウトのシフトが起きて(アイキャッチ画像のサイズに対して、あらかじめ用意される高さが大きすぎるので、アイキャッチ画像が表示されたあとに、すぐ下に表示されるべきコンテンツが上方向へズレる)サーチコンソールにてCLSの問題が指摘され困っております。

    LAZY-LOADプラグインが原因かとも思い、LAZY-LOAD機能の停止・プラグインの無効化・アイキャッチ画像のファイル名をLAZY-LOADの除外リストへ入れる・・など試しましたが、効果ありません。

    試しにアイキャッチ画像を削除してみると、CLSは0になり、ページインサイトのスコアが65→98までアップしました。

    アイキャッチ画像のもともとのファイルサイズは横699px、縦466pxです。

    いくつかのページで同じような現象が起きていますが、代表としてひとつのページURLを添付します。
    https://kyoukasyo.com/2021/04/08/8japanese2/

    なにか原因・対処法のご教授いただけたら大変助かります。

    0_1621744884632_スクリーンショット 2021-05-23 13.28.33.png 0_1621744890487_スクリーンショット 2021-05-23 13.28.54.png 0_1621744897245_スクリーンショット 2021-05-23 13.29.02.png


    WordPressのバージョン :
    ご利用のサーバー名 :
    PHPのバージョン :
    OS :
    ご利用のブラウザ :
    該当サイトのURL :


 

});