webに関する指標(Googleサーチコンソール)のCLS項目が改善できない。



  • 新しく導入されたGoogleサーチコンソールの新指標(CLS)が色々と試しても改善されません。
    jinのテーマは、以下の項目に対して最適化されていますでしょうか?

    CLS低下の最も一般的な原因は次のとおりです。

    寸法のない画像
    サイズのない広告、埋め込み、iframe
    動的に挿入されたコンテンツ
    FOIT / FOUTを引き起こすWebフォント
    DOMを更新する前にネットワーク応答を待機するアクション

    3_1593745325312_スクリーンショット (193).png 2_1593745325311_スクリーンショット (192).png 1_1593745325311_スクリーンショット (191).png 0_1593745325308_スクリーンショット (190).png


    キャッシュクリア済み
    プラグイン全停止済み
    WordPressのバージョン : 5.4.2
    ご利用のサーバー名 : エックスサーバー
    PHPのバージョン :
    OS : Windows10
    ご利用のブラウザ : Google chorme
    該当サイトのURL : https://kazumablog.com/


  • administrators

    @ichima さん

    こんにちは!JIN運営チームのりょうたです。
    この度はJINをご利用いただき誠にありがとうございます。

    新しく導入されたGoogleサーチコンソールの新指標(CLS)が色々と試しても改善されません。
    jinのテーマは、以下の項目に対して最適化されていますでしょうか?

    現状では最適化していません。
    というのも画像に関していえばRetinaへの対応をJINでは優先しているため、どうしても設定する画像が大きくなってしまいCLSの指標の値が悪くなります。
    ただ、TOPページの画像だけなので基本的な記事ページではそこまで悪くならないかと思います。
    (こちらでも調査してみたんですがJIN公式ではヘッダー画像が含まれるページではCLSが悪くなるものの、他は大丈夫でした。)

    また、他の項目に関しては広告関連が絡んでくると思うのですが、関連記事広告をオフにすると改善する報告が上がっているのでここを修正してみるといいかもしれません。

    上記ご確認の程宜しくお願い致します。


 

});